我らが太陽の勇者達!!

黄色いDNAを持つなんちゃって勇者

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の新潟戦、TVでの観戦となりましたが、良くやった!?なのかな。
まず前半41分にFKからエジミウソンに頭で押し込まれ先制される。
完全にフリーにしてしまう。マークのずれか?
前半は立ち上がりこそ攻められたものの、支配率、シュート数などかなり相手よりも上回っていたので、痛い失点だった。

そして後半開始早々、玉田のFKに大谷が反応し、押されたようにも見えたがゴールしなんとか追いつく。
しかし数分後相手のクロスを雄太がパンチングするも、ファビーニョの前に。
これを決められ2-1とリードを許す。
押していただけに悔やまれる。

だがしかし、亮の技ありボレーシュートで追いつく。
2-2。ここからが勝負だ。

となるはずが、何故かジリジリと押されている。
いつものレイソルムード。グダグダと。
この辺でメンバー交代しろ!と思い観ているも、気配無し。

終盤はかなり押されていた。点を取れ!と言うよりも死守しろ!ってな方向へ。
そして終了。2-2の結果は果たして喜べるのだろうか?
リードされながらも追いついたのは大きいが、前半のような戦いを後半もしていれば、あるいは勝てたかもしれない。

まあ今日は試合内容は悪くは無かったし、敵地での勝ち点1を手にしたし、戦う姿勢も見れたので、よしとしよう。







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。