我らが太陽の勇者達!!

黄色いDNAを持つなんちゃって勇者

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さきほど、日本代表vsアンゴラ代表の試合が行われ、1-0と日本代表が辛くも勝利した。

まずは君が代斉唱だが、松浦亜弥登場。ん?まいいや。で松浦亜弥が熱唱?なんだかシ~ンとなっていた気が。何故か場違いのような・・・。(あややファンには申し訳ないが)

前半は幾度と無く決定機を作りシュートまで行き、ゴールバー直撃、キーパー正面など、惜しい場面もあった。
今日の中田はいいかな、とも思った。前半の序盤までは。
チームの出来もまあ良かったのかな。立ち上がりとしては。

だが、観ているうちに、アンゴラって弱い?下手くそ?ボールを取っても出しどころが無くすぐに下げ、そして前線への放り込み&無理な所からのロングシュート。
個人個人の守備能力は低くは無かったと思うが。

そして前半0-0のドロー。
なんで点決められないんだよー!チャンスは多かったのに。

後半はそのままのメンバーで行くも、やたらパスミスも多くカットされる場面が目立つ。そこから相手のチャンスになる事も多く、決定力不足に救われるも、こちらも決定力不足に悩む。

押される場面が多いなか、松井が田中と交代。
玉田を大好き?な松井が投入され、流れが変わったかにも見えたが、パスミス、パスカットによる相手のチャンスも多かった。

今日はドローだな。と思いきや終了間際に松井の代表初ゴールが生まれる。1-0。そしてタイムアップ。辛勝。

勝つには勝ったが、それでいいのかい?ジーコさん?

あと7ヶ月でW杯、はっ、そんなことよりうちの残留が先だった・・・。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。